SPORTS X

INTERVIEW

高橋純一Takahashi Junichi

経営企画

一橋大アメフト部から東京電力を経て入社12年目。
経営者ネットワーク1.3万人以上のリレーションを更新中。

1985年 宮城県仙台市にて誕生。
2008年 新卒で東京電力入社。
2011年 東日本大震災において、宮城県出身であること、東京電力に勤務ということもあり、レールの上を漠然と歩んでいた自分自身の生き方を問い直す転機となる。
2012年 創業期の先進的な取り組みをしているスポーツビジネス企業に参画するべく、代表の小山と面談を行い、藤枝MYFCが「日本をスポーツで変える企業になる」ことを確信し、藤枝MYFCに入社。
経営企画部にて事業計画、収支計画の立案、行政担当の責任者を務める。また法人営業として年間800社以上の経営者と商談を行う。
2021年 東京にて全国各地のパートナー企業とのアライアンス、資金調達時には調達業務に従事。
現在はどんな仕事をしていますか?

現在はどんな仕事をしていますか?

資金調達業務(資金調達計画、進捗管理、提案)、新規プロサッカークラブ設立における全国各地の企業へのパートナー提案に従事しております。
新規プロサッカークラブ設立時には設立する地域の企業とのパートナーシップ提案、株主参画の提案を行っております。
中途採用業務においてはダイレクトリクルーティングを中心にスポーツビジネスにご関心がある方と接点を持たせていただいております。

スポーツXに入社した理由は何ですか?

スポーツXに入社した理由は何ですか?

小学生から地元のベガルタ仙台を応援しており、スタジアムの一体感、熱狂、世代を超えたコミュニティを創出していることを体感し、将来、地域のシンボルとなるようなプロスポーツクラブに関わる仕事をしたいと考えておりました。
2011年の東日本大震災において、ベガルタ仙台や東北楽天イーグルスの復興に力を与えていることを目の当たりにし、スポーツビジネス業界に参画することを決意し、創業期の先進的な取り組みをしている藤枝MYFC代表の小山と面談を行い、藤枝MYFCが「日本をスポーツで変える企業になる」ことを確信し、2012年1月に藤枝MYFCに入社。

働く上で大切に していることは何ですか?

働く上で大切に していることは何ですか?

目標達成に向けてPDCAを回しながら継続して行動し続けることです。
基本は新しい経営者の方に1日3人以上にお会いすることを10年間継続し続けていることで、様々な方々(上場経営者、地域有力企業、東南アジア財閥企業代表、大学教授など)とのご縁をいただき、スポーツXに参画いただき事業を推進させていただくことができており非常に有難いことです。
また組織として、皆で学びあい、高めあっていくことができる魅力的な社員が在籍しており、切磋琢磨して目標に向かっていくことができる環境でもあります。

一緒に働きたい人物像、入社を検討している方へのメッセージをお願いします!

スポーツを通じて何を実現したいかという想いを持っている方
尊重と覚悟を持ち合わせているスポーツマンシップの心構えで、日本のスポーツ業界を切り拓いていきたい方
ご一緒に新しい挑戦していきたい方々からご連絡をいただけましたら嬉しいです。

現在はどんな仕事をしていますか? スポーツXに入社した理由は何ですか? 働く上で大切に していることは何ですか?

社員インタビューINTERVIEW

添田隆司

東大卒史上2人目のJリーガーとして当グループに選手兼新卒入社8年目。
京都のクラブ経営者として、日本を代表するクラブを構築中。

中田彩仁

外資コンサル時代、約1万人を束ねるLGBT+ネットワークの代表を経験。
「成果」と「尊重」を大切にし、クラブマネジメントを行う。

岡準一郎

慶應大ラグビー部から伊藤忠商事へ新卒入社。
京都にてマネジメント経験を積み、仙台子会社の代表就任。

柴田祐希

柴田祐希Shibata Yuki

総務・経理

大学時のインターンからグループ新卒入社、10年目。
現在グループ会社全ての総務、経理全般を取り仕切る。

石田祐樹

Jリーガーとして約200試合出場後、当グループへ選手兼社員として入社13年目。
全グループの選手&チーム強化を統括。

高橋純一

一橋大アメフト部から東京電力を経て入社12年目。
経営者ネットワーク1.3万人以上のリレーションを更新中。

季武慶樹

一橋大ボート部ではU23日本代表として世界大会出場。
大手コンサルを経て、現在広島の子会社代表として事業モデルの練度を強化中。