SPORTS X

INTERVIEW

石田祐樹Ishida Yuki

強化

Jリーガーとして約200試合出場後、当グループへ選手兼社員として入社13年目。
全グループの選手&チーム強化を統括。

1980年 北海道にて誕生。
2003年 道都大学卒業後、湘南ベルマーレにてプロサッカー選手生活をスタート。
2011年 徳島ヴォルティス、松本山雅FCを経て藤枝MYFCに加入。Jリーグ通算193試合出場。
2013年 藤枝MYFCコーチ就任
2014年 藤枝MYFCの男子ヘッドコーチ兼トレーナー兼女子チームヘッドコーチ就任。
2016年 広報部長にポジションを移し、営業活動、広報活動、運営に携わる。
2017年 おこしやす京都ACの監督就任。
2020年 おこしやす京都AC副社長兼GM就任。5シーズンでリーグ優勝3回、地域チャンピオンズリーグ4度出場。
2022年 スポーツXグループ全体の強化を担当。
現在はどんな仕事をしていますか?

現在はどんな仕事をしていますか?

グループ全体の選手およびチームの強化を統括する立場として、日々試行錯誤しながらも、各クラブの監督・コーチや選手とコミュニケーションを取りつつグループ全体の強化をマネジメントしています。また、最近では自身も日々現場に立ち、育成年代の指導に当たっています。

これまでのキャリアでは、大人世代の選手に指導することが大半でした。その中で、「この選手は育成年代でこういう指導を受けてきたから、今こんな凄いプレーが出来るようになっているんだ!」とか「育成年代でこういうプレーを身に付けていたら、今頃もっと活躍できたのに…」と思うことも数多くありました。
その経験を還元し、いま目の前にいる育成年代の選手たちに対してより良い指導をすることを心がけています!

また、グループ経営の強みを生かし、育成年代の指導現場での発見を他クラブの指導者にも共有し、大人世代の指導にも活かしてもらっています。実は育成年代の指導の中には、大人世代の指導でも非常にためになるヒントがいくつもあるものです!


まずは目の前の選手1人1人のプレー面・人間面での成長に徹底的に寄り添うこと、そしてそこで得られた経験を他の指導者とも共有しながら多くの選手の成長をサポートすること、それが私の仕事であり、喜びでもあります!

スポーツXに入社した理由は何ですか?

スポーツXに入社した理由は何ですか?

自分はサッカー選手として30年間、全力でサッカーに打ち込んできました。その内10年間はプロサッカー選手として活動をしておりましたが、いざ30歳を超えてくると選手引退後のキャリアについて不安を抱いたことを覚えております。サッカー選手としてまだまだ戦えるという想いもありながら、いつの日か引退をしなければならないと考えた際にサッカー以外の武器について考えるようになりました。

そんな中で、当時藤枝MYFCの代表を務めていた小山と出会った際に、自分の将来のキャリアについて本気で向き合って考えてくれたことが今も印象に残っております。選手としてプレーしながらも引退後のキャリアも準備できる環境を用意していただき、後は自分が全力で頑張るだけでした。30歳を超えて初めて社会人を経験しましたし、大変なこともたくさんありましたが、あの時一生懸命頑張った経験が今の自分の核となる部分を創ってくれたので、サポートしてくれた組織や仲間には大変感謝をしております。

藤枝MYFCからスポーツXへと活動の場を移しておりますが、前身会社を含めるとグループ13年目になります。

働く上で大切に していることは何ですか?

働く上で大切に していることは何ですか?

「素直にまずはやってみる」ことは特に意識しております。この組織は競技歴や職業歴など多種多様で、いろんな背景や経験・知識を持ったメンバーがそろっているので、自分では考えつかなかった角度からの意見やアドバイスを頂戴することができます。自分の経験則からやる・やらないを判断するのではなく、まずは素直にやってみることが大事かなと。素直にやってみた上で上手くいけば、反復して力を付けていきながら後輩に伝えていきますし、上手くいかなかった時はその原因を自分なりに考え、時にはさらにアドバイスをもらいながら改善を図るように意識しています。だからこそ、他者の意見に耳を傾ける姿勢は仕事・サッカー・プライベートでも大切にしています!

成長したという実感は素直に嬉しいですし自信になります。しかし大事なことはそこで満足せずに、成長したことをどのように次につなげるか?だと思います。いろんなことを学べば学ぶほど、知らなかった世界も見えてくるため、現状に満足せずに前に進み続けていけるよう精進してまいります!

一緒に働きたい人物像、入社を検討している方へのメッセージをお願いします!

一緒に働きたい人物像、入社を検討している方へのメッセージをお願いします!

スポーツビジネスに関わりたい方、自己成長に全力で向き合いたい方、スポーツを通じた社会貢献に熱い想いがある方とぜひ一緒に仕事がしたいです。
経験豊富な上司や、いろんな知識経験を持った同僚がいるこの環境には大変感謝をしておりますし、自分もこれから更なる成長を追い求めてまいります。
理念に共感して一緒に頑張れる仲間がどんどん増えていけば嬉しいです!

現在はどんな仕事をしていますか? スポーツXに入社した理由は何ですか? 働く上で大切に していることは何ですか? 一緒に働きたい人物像、入社を検討している方へのメッセージをお願いします!

社員インタビューINTERVIEW

添田隆司

東大卒史上2人目のJリーガーとして当グループに選手兼新卒入社8年目。
京都のクラブ経営者として、日本を代表するクラブを構築中。

中田彩仁

外資コンサル時代、約1万人を束ねるLGBT+ネットワークの代表を経験。
「成果」と「尊重」を大切にし、クラブマネジメントを行う。

岡準一郎

慶應大ラグビー部から伊藤忠商事へ新卒入社。
京都にてマネジメント経験を積み、仙台子会社の代表就任。

柴田祐希

柴田祐希Shibata Yuki

総務・経理

大学時のインターンからグループ新卒入社、10年目。
現在グループ会社全ての総務、経理全般を取り仕切る。

石田祐樹

Jリーガーとして約200試合出場後、当グループへ選手兼社員として入社13年目。
全グループの選手&チーム強化を統括。

高橋純一

一橋大アメフト部から東京電力を経て入社12年目。
経営者ネットワーク1.3万人以上のリレーションを更新中。

季武慶樹

一橋大ボート部ではU23日本代表として世界大会出場。
大手コンサルを経て、現在広島の子会社代表として事業モデルの練度を強化中。